<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.08.14 Tuesday

殺陣

0

    スターパインズに偉伝或〜IDEAL〜の撮影に行って来ました。

    久しぶりだなと思います。殺陣を撮影すると、ダメ出しが頭をよぎるから集中出来ないなと思います。ダンスや音楽は素人だからただただ、やってる事の中で何をどれくらいの大きさで撮ればいいかを考えるだけだから、まだいいんですが。

    ベリーダンスのショーを見て、すごいなと思いました。ミスなんて後で動画を見てもわからないだろうなと思うし、みんな上手いなと思います。殺陣は自分とこじゃなくても、ほんとに沢山あって、でもなんで、完成度がマックスになる前にやるんだろうと思います。やっぱり甘いなと思ってしまいます。でも、もしかしたら、それは僕が殺陣に精通してるからだけで、一般の人がみたら、凄いと思うのかなとも考えます。

    それがいつも引っかかるとこです。

    そもそも殺陣を極めたいと思う人って少ないと思うんです。殺陣パフォーマンスチームで、役者をやりつつやってる人が多いんだと思います。舞台に出てる事が多いので。

    役者としてなら、上手い部類にもちろんはいります。でも殺陣を売り物にするなら、多分もっと完成度をあげないといけないと思うんですよね。それこそ、表現者としてプロを目指すなら、それだけをやらないと時間が足りないだろうなと思うし。たまに舞台出るならいいけど、平行してやるのは、なかなか大変だろうと思います。

    殺陣が役者がやるものだから、純粋に役者希望じゃないけど、いきなり殺陣に興味を持つ人がいないからだと思います。

    そういう人が今後増えるかどうかは、わかりません。でもそうしないとやはり殺陣パフォーマンスのレベルは上がらないんじゃないかと思います。

    世界からみた日本サッカーと同じです。まだまだ歴史が浅いし、環境として整ってない。

    ほんとに悔しい。

    殺陣は日本の伝統文化なのに。


    僕は変えます。生きてる限り。

    僕の世代で出来なくても、そうなるように草むらを分けて進んで行く。


    米山勇樹


    23:28 | - | comments(0) | - | - |

    ▲top