<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 朝日の中で夢と現を考える | TOP | 大人になった今も抱きて >>

2019.01.29 Tuesday

0

    ふるさと祭りの写真を見て、髪が伸びたんだなぁと思いました。

    たまに髪どこまで伸ばすんですかと聞かれますが、伸ばしてはないです。勝手に伸びてるんです。

    身長どこまで伸ばすんですかと聞かないですよね。

    一緒です。髪も身長も意志とは関係なく伸びる。

    確かに髪は切ると言う選択肢があるので、切らないと伸ばすになるのはわかります。

    僕は、なるべくナチュラルにいたいので、身体に何かを加えるのが好きではない。

    眉毛もそのまま、ピアスもあけない。

    髭は剃ります。伸ばしてた事もあるんですが、一応、スーツ来て仕事する事もあるので身だしなみとして。

    殺陣もナチュラルを目指してます。

    殺陣でまずは、普通に出来るようになる事。その次に、そこに個性を入れる事。そのさらに次にその個性をわからないように入れる事。そのさらに上が何も入れない事。

    例をあげると『あの人の殺陣って、こうだよね』と言われるとしたら、いい意味で捉えると個性がある事になる。でも上手い人は、その個性をわからないように見せる。料理で言う隠し味。なんか美味しいけど、その美味しさの秘密がわからない。これはプロのなせる技。

    でももっと凄いのは、『何も足さない』。この境地に達するにはどうすればいいか。殺陣田村の映像を見た時に、これを感じた。

    普通にやって凄い人。これを目指して稽古してますが、まだまだ遠い。

    だからやり続けられる。


    米山勇樹


    コメント

    コメントする









    ▲top