<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< あしのすけ | TOP | 卯月 >>

2018.04.26 Thursday

♪ フレデリック「オドループ」

0

    村尾です。

    先日、小林賢太郎のコントグループ・カジャラの「働けど働けど」を観てきました。

     

     

    おもしろかったなぁ。たくさん笑いました。小林賢太郎作品はラーメンズ、ソロパフォーマンス、芝居まで昔から大好きです。

    イデアルでは刹那な戦いばかりをやっているので意外がられますが、村尾は舞台で観るのはコメディが一番好きです。

    たくさん笑って楽しい気持ちで劇場を後にしたい。

     

    でも、作り手側からすると笑いって本当に繊細にできているなぁと思います。本当に難しい。

    例えば、村尾が年一くらい関わっている芝居ユニット「OneBillBandit」というところは100%コメディなんですが、稽古場では演出から本当に細かい指導があります。

    「芝居で笑わせられたら芝居で泣かせることもできる」なんて言いますもんね。

     

    そこにあるのは「お客さんがどう受け取るか」という絶対的な客観性。笑い以外の表現にもすべからく必要なものだと思います。

     

    予備知識がなく、殺陣に興味もなかったお客さんが初めてイデアルを見てもらった時、「凄い」と思ってもらえるかどうか。

    それはこれからも変わらずに意識してやっていきたいなとね、思ってます。

     

    「凄い」が一番偉い!

     

     

    村尾


    コメント

    コメントする









    ▲top