<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 全てが武器なのだ。 | TOP | ぼろ市 >>

2016.12.20 Tuesday

ぼろ市

0

    木曜日に世田谷のぼろ市に行ってきました。有名な市で一昨年も行ったのですが、去年は仕事で行けず、今年はリベンジで行ってきました。

    中古の品が多くて、着物や雑貨が中心のフリーマッケットです。とにかく混んでます。僕は混んでるのが好きではないので、ストレスとの戦いです。おばさんは商品を見ようにもなかなか譲らないし、おじさんは平気でぶつかってくるし。

    入り身と半身でとにかく物色。同じようなものが店により全然値段が違い、じっくり見ないと高い買い物をしてしまいます。

    3時間の買い物で、紋付の着物とかっこいい袴とイタリア製のコートを買いました。イタリア製ですよ。3000円。イタリア製が。

    騙されてないかな。

    女性ものや、子供向けならお買い得があるんですが、男性ものってなかなかないんですよね。

    普段、買い物に行く事自体が嫌いなので、大体ネットで買います。

    と言うより、インドアなんです。

    まず、出かけると服を着ていかないと行けないのですが、洋服を着る事が苦手。暑いのか、寒いのか、雨降るのか。いちいちチェックして、コーディネートするのが面倒です。

    帽子なんて何の為にするんだろう。意味が分からないです。魔法使いなら仕方ないですが。

    手袋もまぁしないです。ポケットからものを取り出しにくいし。

    時計、いらない。大体、体内でわかる。

    サングラス。これはいります。かっこいいから。

    サングラスは好きですよ。唯一必要以上に沢山もってるアイテムです。

    袴も結構あります。袴はなんと言うか、はいてるときちっとした気持ちになっていいんですよね。

    殺陣教室の稽古でも、足さばきが中途半端ではいてはダメですが、黒帯になったら袴をはいてもいいかなと思います。

    そうしようかな。

     

    米山勇樹


    コメント

    コメントする









    ▲top